アトピスマイルクリームの使い方は?7つのコツをご紹介します!

アトピスマイルクリームは、お子様やお肌の弱い方にも使えると人気のアイテムです。

そのチカラを最大限に引き出すには、ちょっとした使い方のコツがあります。

とても簡単ですので参考にしてみて下さい。

1.清潔な手で使う

毎日、色々なものを触る手は、案外汚れているものです。

どんなに良いものでも、手が汚れていたら、塗った部分にも汚れがついてしまいますよね。

とっても基本的なことですが、大事なことなんです。

アトピスマイルクリームを塗る前に、手と塗るところはキレイにしておきましょう。

2.上手な塗り方は?

きれいな手で取ったアトピスマイルクリームの塗り方は、軽く手のひらで押し込むように塗ると滑らかに肌に良くつきます。

手のひらの温かさも肌に伝わって、良く浸透します。

化粧水や美容液も、そのように使いますよね。

同じように優しく押し込んであげて下さい。

3.基本の塗る回数はどれくらい?

アトピスマイルクリームをどれくらい塗れば良いのかと思いますよね。

実は塗る回数は決まっていません。

基本的には、朝夜の1日2回の使用がおすすめです。

朝、起きてキレイな手で使用する。

夜は、お風呂(シャワー)に入ってキレイになってから使用する。

このタイミングで使用すると、清潔ですし、忘れにくいのでおすすめです。

4.もっと塗りたい時は?

塗りたい部分がアトピスマイルクリームが取れてしまう場所だったり、肌の悩みがある部分は、1日に何度でも使用しても大丈夫です。

医薬品ではないので、何回塗らなくてはならないという決まりはありません。

外出するときは、ハンドクリームのように持ち歩いてもいいですね。

5.使用量はどれくらい?

どれくらいの量を塗ればよいのでしょうか?

アトピスマイルクリームを使用する量の目安は、2cmぐらいの量で手のひら二枚分になっています。

結構、伸びが良いです。

沢山塗りすぎても、もったいないですし少なすぎても効果が半減してしまいます。

およその使用量を覚えておくと良いですね。

アトピスマイルクリームを塗りたい部分のサイズにあわせて、分量を調節してください。

6.顔に塗るときの注意点は?

アトピスマイルクリームは、顔に塗っても大丈夫なクリームです。

もともと、乾燥肌のボディ用に作られたものなので、保湿のチカラが多いものなんです。

ですので、顔に塗る時は、額や鼻の周りのTゾーンは、もともと皮脂が多い部分なので、塗る量は控えめにしておいてもいいと思います。

7.塗らない方が良い部分は?

傷や、ジュクジュクしている部分は塗らないようにしましょう。

また、肌トラブルで病院へ通っている方は、塗っていよいのかを医師に相談してください。

アトピスマイルクリームの使い方の動画

アトピスマイルクリームの使い方の動画がありました。

メーカーの勇心酒造の公式動画です。

自分に使うときも、お子様に使うときも、心を込めて優しく塗って下さい。

特に子供は、手の温もりを感じるだけでも安心して、落ち着くことがあります。

デリケートな肌は毎日のスキンケアが大事です。

特に小さいお子様は、スキンケアをしっかりとおこなって、健やかな肌を育ててあげてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする